葬送儀礼の作法

仏教式焼香の作法

1、数珠を左掌に持ち、静かに遺影の前に進みます。焼香台の前まで進み、祭壇に向かって一礼します。

仏教式焼香の作法1

2、親指、人さし指、中指の三本で香をつまんでいただく。香を顔のあたりにもっていき左手をその下に添えるように目を閉じて軽く頭を下げ、香を静かに香灰の上にのせます。

3、正面の遺影、または位牌をじっと見つめてから両手を合わせて合掌礼拝します。

キリスト教式礼拝献花の作法

1、花を右にして受けとり、祭壇の前に進み軽くー礼します。

2、献花台の前で、花を時計回りに右に回し、茎を祭壇に向け献花台の上に置きます。

3、黙とうし、深くー礼したあと、遺族と神父(牧師)に一礼し席に戻ります。

神式玉串奉奠の作法

1、神官の前に進み出て一礼し、玉串を根元を右にして受け取る。右手を上に左手は下から支えるように持つ。

2、串をのせる案(白木の台)の前に進み、玉串をおしいただく。次に根元が手前にくるように時計回りに90度回して玉串の向きを変える。

3、左手を根元に、右手を葉先に持ち帰る

4、時計回りに180度回転し、根本を祭壇に向ける

タイトルとURLをコピーしました